注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

オークションか入れ札か

すると、この2社から提案がありました。

これから来る2社を断って欲しいと言うのです。

はぁ??

私たち2社で〇〇さんのご希望に沿う金額を出せるので、損は

させないと。

でも、もう次が来ちゃいますよ。

すると11時にくるはずの会社がなぜか来ません。

冒頭の2社もヒートアップして11時半の会社も断れとそれは

もうしつこいくらい。

手放す時期を今日でもいいと言ってしまったために、このまま

帰ったら取られてしまうと判断したのでしょうか?

まいったな・・・。

そうこうしていると20分遅れて11時の会社と11時半の会社

が来てしまいました。

特に11時半の会社は、冒頭の2社の困った行動を非難しまくり。

あの人たち9時から居座っているんでしょ?

もう11時半なのに2時間半も。

それと価格言わないでしょ?

彼らの常套手段なんですよ。

言ったら負けなんです。

ひぃぃぃ・・・、どうしたらいいんでしょ??

全部の会社が見終わったのが13時です。

9時の人は4時間も家の前をウロウロしてます。

悪い気もするし、迷惑な気もしますよね。

じゃあ、どうやって決めたらいいのでしょうか。 

9時からの人がオークション形式にしませんか?と提案してきました。

査定員4名と私が輪になって、いくら出せるかを競るのです。

80ま~ん、81ま~んとするみたい。

彼はこの方法に固執しました。

大手が嫌がるらしいのです。

またこの方法は価格をギリギリまで上げられるので、ユーザーに

メリット があると強調します。

ホントかな??

そしてもうひとつの方法は、出せる最高額の入れ札方式です。

名刺の裏に出せるアッパーの金額を書いて一斉に開けるのです。

これは私だけが金額を見れるのかと思ったら、一斉に開けて、

その模様を写真に撮り、会社に報告するのが習わしだそう。

独特の方法ですね。

どちらにしようか迷いましたが、自宅前に大人5人が輪になる光景も

ヘンじゃないですか、ご近所から白い目で見られても困ります。

それに徐々に価格が吊り上がっていくのを見ているのも何だかイヤな

感じですよね。

しかし、小さな会社の人がオークション形式をやたらと勧めるってのは?

これにピンときました。

オークションじゃないと大手に負けてしまうんだろうなと。

正直、もう面倒くさい気持ちも強くなっていたので、入れ札形式にさせて

もらうことにしました。

一発で出すから、運が左右すると皆さん言ってましたが、運でいいじゃ

ないですか。

それに各社の限界値ってのも見てみたくないですか?^^