クロノトウキョウと転売

  • 2019年9月3日
  • 2019年9月2日
  • 未分類
  • 2132view

コメントの返信は徐々にしていきますね。少しお時間ください。

さて、今日の話題は浅岡肇さんのクロノトウキョウ。

拘った仕様と絶妙な価格付け、そしてTICTACのみでの限定販売ということであっという間に完売となり、若干ですがプレミアも付いていますね。

一度、実物を見せてもらい、これで裏スケ+浅岡さんが汎用の機械ではあるけど、少しイジっていたりすると最高だななんて思っていました。

あるとき、そんなクロノトウキョウがヤフオクにやたら出ていたんですね。

1円スタートで評価を見ると、過去に何本も同じ説明でブルーを販売されているようです。

明らかに転売目的でしょうか。

よくもまぁ、こんなに何本も・・・。

しかし、手に入るならそれも仕方がないと思って入札したんですが、ずっとひとりの人と叩きあいになるんです。

それも評価ゼロの人と。

過去に落ちた実績をかなり上回ってしまい、諦めたのですが、その後、評価ゼロの人は買うことが無く取り消しされていました。

しばらくすると再出品されているのを発見。

するとまた評価ゼロの人と別の方が叩き合いになっていました。

また評価ゼロの人が落札しましたが、今度は即取り消し。

どうみても釣り上げっぽい・・・。

まぁ、そんなことをしているから定価以下にしかならずに大損をぶっこいているのでしょうけど、同じ人が何本も購入して欲しい人に行き渡らず、挙句の果てに相場を崩壊させて釣り上げ行為っていうのもどうなんでしょうか。

なんだかなぁ~。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

時計はあくまで生活のスパイス。生活を彩り、気持ちを高めるアイテムに過ぎない。