セイコーのガンダムとフライトマスター

セイコードリームスクエアではもうひとつ気になったモデルがありました。

ガンダム40周年記念の3モデルです。

正直、このシャアザクとザクのツナ缶はお好きならどうぞといったモデル

でしょうか。

そもそもツナ缶って日常的に使えるモデルじゃないので、買ってから用途

に困ってしまうんです。

近年、限定モデルで大量に供給してますが、余剰している気も。

各1000本も売れますかね?432000円は結構な価格ですよ。

ましてやここまでイロモノだとね・・・。

ただ、ちょっと気になったのはこのガンダム。

これだけわずか300本なんですよね。

GSでも何でもないガワで68万円ですから。

このドリームスクエアでも見本品はなく、完売とのこと。

その後、懇意にしているショップでも聞きましたが、入荷が2本しかなく

予約完売でした。

これはプレミアつくかもしれないですね。やはり数が少ないのとガンダム

ファンが買うのかも・・・。

ただ、このモデルって手持ちのあるモデルによく似ているなと思いました。

セイコーのフライトマスターです。

もう結構前のモデルで数が少なく、まず見かけません。

これ、出来がとてもいいんですよ。

素材はわかりませんが、セラミックのようなツートンのベゼル。

シルバーのところはクレーターのような細工がしてあり、グレー

とシルバーのツートンGMTなんて、どれだけデザインを先取りして

いたんだって話です。

サイズ感もまんま16710。

これはキネティックなのですが、機械式だったらかなりのプレミアが

ついていてもおかしくないですよ。

チタンで軽いですし、中央にカーボン柄など衣装も凝ってます。

ガンダムもいいけど、68万も出すならこっちかな・・・なんて^^。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

時計はあくまで生活のスパイス。生活を彩り、気持ちを高めるアイテムに過ぎない。