注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

ニセモノを売買する人たち②

このレシート、ホントによくできてますね。

まさかお店も悪用されるとは思っていないでしょう。

本来は回収されて手元になくなるのですが、その間に写真を撮って

しまえばいい訳ですから。

このレシートはシリアルも入っているし、一見ホンモノに見えますね。

ですが、よく見ると代金は口座振込と書いてある。

こういう店では高額品を鑑定できる人が常駐しているとは限らないので

一旦預かって別のところで鑑定するケースがあります。

質屋やブランド買取専門店では有り得ないけど、古書や古着メインの店

ですから。

問題がなかったら振込みされるけど、ニセモノならもちろん返却ですね。

まぁ、なぜ再発行になっているのかわかりませんが。

バックルの王冠が甘くないですか?

それにフリップロックに段差ができてる。

こういう爪の甘さが一切ないのが6桁ロレックスです。

龍頭も半分くらい龍頭ガードにめり込んでないといけませんがこれは

1/4くらいしか入ってない。

拡大してみると12時位置に王冠がきてませんね。

いや、個体差でピッタリきてないのもありますが、ここまでのズレはまず

ないです。

検品で出荷できないレベルでしょうか。

そして致命傷なのが、このシリアルです。

OH4K9991。

あ、これどこかで見たなと思いました。

特徴あるシリアルなので覚えていたんですよ。

これをググってみると・・・。

あれ?不思議ですね。LNのはずなのにLVのギャラ写真が出ました。

あらら、LNもありますね(笑)。

そうです、スーパーフェイクの共通シリアルなんですよ。

出品者はお店に持ち込んで確実に断られたはずです。

それを85万で熱くなった人に販売しようとしていたと。

もちろんすり替えが怖いからNRNC(笑)。

いくらメルカリがニセモノに厳しいと言っても、出品者はホンモノだとゴネる

のは目に見えてる。レシートがあるだろうって。

だって、悪意があるんですからね。

じゃあ、ギャラ付きじゃないと怖いなと思った方も、ギャラの偽造もあります。

特にギャラがあるだけで何十万と高額になるモデルはヤバいですね。

困ったものです・・・。