ブログと購入した時計と

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月23日
  • 未分類
  • 3270view

とても考えさせられるコメントをいただいたので、少々記事にしてみました。

初期の頃は、時計を買ったらせっせと記事にしてアップしていました。

特にいろいろなブランドのベーシックなモデルを買ってインプレしていた頃は、それがブログの存在価値なんじゃないかと思っていましたからね。

しかし、あるときから面倒になってきてしまいました(笑)。

購入する時計の数が多くなってきて、間に合わないし、全部アップしていたら頭のおかしい人と思われかねない・・・(滝汗)。

いや、そんな高い時計ばかりじゃないんですよ。

ミントグリーンの記事にもありますが、安価で数のない時計は大好物なのです。

だから、記事をアップするために時計を買うってことはなくなりました。

まぁ、パテックとか、長年欲しかった時計ならアップしようって気にもなるってもんです。

あと、これは持論ですが、時計のインプレ記事は身銭を切らないときちんとした文章は書けなくないですかね。

つーか、面白くないんです。

身銭を切ると、コスト相応の見返りも欲しくなりますし、出口も考える。

どういうときに使いやすいとか、周りの反応まで気にする。

商品を少し手に取ったとか、時計店で触っただけだと、表面上の記事しか書けない。

だからなるべく時計を記事にするときは、身銭を切った個体で書くようにしています。

その方が面白いんじゃないかなぁと・・・、勝手な想いですけどね。

実際、身銭を切ってるブログは引き込まれます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

時計はあくまで生活のスパイス。生活を彩り、気持ちを高めるアイテムに過ぎない。