三度エリプス

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月4日
  • 未分類
  • 1858view

ここのところ仕事がバタバタでヘンなストック記事のみのアップとなってしまいました。

ゴ-ルデンエリプスの話に戻します^^。

夜にネット徘徊していて偶然エリプスを見つけました。

最初は手巻きかと思いましたが、どうも自動巻きっぽい。

よく見ると個人の委託品のようです。

そしてよくあるのが販売済みのパターンですが、どうにもまだ販売中みたい。

そこで友人に聞いてみると、このお店の個人委託品の場合、委託者によっては多少のお値引きもできるらしいです。

翌朝もHPを覗いてみるとまだあったので、昼休みに電話してみました。

スリキズは多少あると。

そろそろメンテナンス時期も考えた方がいいと言います。

ガラスにも目に見えないほどのチップがあるとか・・・。

そこで委託者にお値引きできないか掛け合いをお願いしてみました。

余り期待しないでくださいと言われつつも、そのままHOLDさせてもらい、翌日のオフ会帰りに寄って見てくる予定を立てました。

すると、友人も付いてきてくれることになり、一緒に店へ向かったんですね。

店頭で1本だけやたら安いスピマスがあって、エリプスと一緒に見せてもらいました。

9時位置にイラストが付いている限定モデル。

う~ん、なんでこんなに安いんだろう?

グラグラきてしまい、店員さんにこれ欲しいんだけど・・・と。

そこで一度奥に引っ込んだ店員さんはしばらくして『これは値付けミスのようです』と言うじゃないですか!?

マジかよ?そんなことあんのかよ~(泣)。

仕方なく気分を切り替えて出してもらったエリプス。

確かに直前まで使用していたかのようなキズがあります。

でも、キズがあれば気にしないで使えるという利点もありますよね(笑)。

そして精度の計測をお願いすると、機械が壊れていてできないと言います。

無理言って別の店から借りてきてもらって計測すると+10秒と悪くない。

エリプスは2針なので、機械じゃないと精度が分からないんですよね。

しかし、なんだかんだ言っても、スピマスとは比較にならないほど高額だし…、迷っていると委託者から少し値引いてもいいという情報が入りました。

う~ん、偶然ネットで見つけたことやスピマスの値付けミス、使いやすく感じるキズや委託者のお値引きなど、縁があるとしか思えない展開です。

友人も付いてきてくれて心強いですし、最近はそれほど大物も買っていません。

何もかもが自分に都合のいいように考えてしまう時計好きの悪い部分が全部出てしまい、『これ、ください・・・』と言ってしまいました。

購入したのは、ホワイトゴールドにグレー文字盤の渋いエリプスです。

今は黒のストラップなのですが、これを明るいサンドベージュ系のストラップにするとカッコいいんじゃないかと妄想してしまい、轟沈・・・(笑)。

折角なので、いずれは生まれ変わったエリプスも紹介できればと思っています。

今はとりあえず現状仕様でバリバリと楽しませてもらってます^^。

※コメントは週末にじっくりと返信いたします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

時計はあくまで生活のスパイス。生活を彩り、気持ちを高めるアイテムに過ぎない。