R32GT-R

ここ数日はクルマのことで頭がいっぱいでした。

少し書きますと、R32のGT-Rで面白いタマがでてきたのでした。

・色はブラック

 ・フルノーマル

・走行16万キロ弱

・修復歴不明

・北海道の車両

フルノーマルというのが凄くて、デフォルトのマフラーさえ交換されて

いません。リヤにはバックソナーまでついてます(純正)。

走行はこれくらいのタマも多数あるので驚かないのですが、問題は

雪国 のためにドアの隅やジャッキアップポイントなどがサビで目立つ

状態。 サビなんて気にしたことなかったのですが、このR32~34の

モデル はサビが鬼門のようで、大金をかけて修理するブログなどを

みると及び 腰になってしまいます。

またH24年頃からは車庫保管だったので、外装の状態はかなりいいと

思われますが、H26年から5年ほど距離が全く伸びていません。

車検が切れたままでした。

5年も動かしていないとあちこちで不具合が出る可能性が高いですよね。

ましてや雪国の個体なだけに・・・。

年式からしても27年落ち。

もしかして化け猫丸出し?

これがコミ200万です。

市場では店頭で300万ほどでしょうか。

安かろう悪かろうなのか。

それともお宝なのか。

皆さまのご意見を聞いてみたいです。

ミニカーまで買って悶々と・・・^^

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

時計はあくまで生活のスパイス。生活を彩り、気持ちを高めるアイテムに過ぎない。