FORSALEは難しい(後編)

気持ちが離れた14060Mをもって、一路中野へ。

中野は何か月ぶりでしょうか。しばらくご無沙汰でした。

査定をしていると、右隣に若い兄ちゃんが座りました。

パスポートを持っているので旅行者ですかね?

台の上には、116500LNの白がありました。

まだ二十歳くらいと思われますが。280万ほどの現金を出して
お買い上げです。

付属品もスリーブまでチェックしてましたが、自分で使うのか?
はたまた自国に持っていけばプラスになるのでしょうか?

免税ですし、こうやってバカみたいな価格の116500LNを買う
人ってどんな人なんだろうと思ってましたが、インバウンドのお客
がいるということか。

そして今度左側に座ったのが、日本人で30半ばの男性。

時計を売りに来たようで、箱をオープンするとグリーンサブが入って
ました。

店員が状態を聞くと新品だと言うので、どこかで手に入れたんでしょう。

これだけ入手困難でもどこかで入手できる人がいる、これぞロレックスの
七不思議ですね。

2店目に移動すると、今度は右側に50くらいのおじさんが座りました。

何やら女性店員に力説しています。

人生の節目で初ロレを買いに来たようです。

何の節目かはわかりません(笑)。

チョイスしたのは116710BLNRのジュビリー。
なかなかカッコいいチョイスじゃないですか。
50のおじさんでもイケると思います。

店で1本しかないって言ってましたが、どうもこれを1本釣りする雰囲気
です。

なんでこんなに高いのか?という質問にお姉さんが親身になって答えて
います。

日本ロレックスには売ってないからですよと。

なかなかのド直球ですなぁ^^。

考えること10分ほど。他の時計も出しましょうか?最初はエクスプローラー
やサブを買う方が多いですよ、と店員が言うのを途中で遮って、『これが
カッコいいと思って今日は来たので・・・』とお買い上げ!

と言ってすぐに、無金利ローンで48回払いを高らかに宣言!!

頭金なしの初回48000円、残り47回を47000円の均等払い・・・。

いや、もう全部聞いちゃってごめんなさい(汗)。

でも無金利はお得だと自営の皆さんは言ってますし、1円も支払わずに
腕に乗せるバットマンはどんな感じなのか、そして47000円を47回も
支払うことにとても興味が湧きました。

ただ、しきりにローンが通るかが問題なんですと呟いていたのが気になり
ましたが・・・(笑)。

私の査定額も出てしまったので、最後まで見届けることができず口惜しい
ところですが、無事に買えたことを祈りましょう^^。

で、肝心の査定ですが、何店も回ると気疲れするので、いつも2~3店を
回ってスパっと売ってしまいます。

今回は2店のみでした。

そしてこれが欲しいという方に伝えていた金額より5万円も高くて驚き^^。

まぁ、あの徒労なやり取りの結果がこれなので、よかったのかも・・・。

ホント、FORSALEは難しいです。買って欲しいと来る方が余程ラクです。

やはりロレはお店が最強かもしれませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

『すごく面白いこと』ってなかなかない。大事になのは生活の中での幸せ。

時計はあくまで生活のスパイス。生活を彩り、気持ちを高めるアイテムに過ぎない。